買取と金額の差

家族でドライブ

車の買取値段に関わる要素とは

車の値段を決める要素はたくさんあり、それらの要素が組み合わさってトータルの価格が決まります。製造年や車種、オプションの有無、走行キロメートル、保存状態等はその内の代表的なもので、価格の決定に大きな比重を占めています。特に走行量については、10万kmが大きな目安になっているので、高く売ることをお考えならそれ以内の段階で査定を出すことをお勧めします。ここから更に、カラーリングや有効車検年数によっても細かな値段の違いが出てくるでしょう。

高く売るには一括査定サイトを活用しましょう

次に、査定を出す場所について説明していきます。テレビで宣伝を行っている買取会社に電話をするのも良いですが、私のイチ押しは「一括査定サイト」を活用することです。一括査定サイトとは、複数の買取業者と提携を行っている車買取の窓口のようなものだという理解で大丈夫です。ネット上の一括査定サイトにアクセスして車の条件を打ち込むと、サイトによってはその場で大まかな目安となる金額を表示してくれます。その直後から利用したサイトと提携している買取業者から電話がかかってくるので、それぞれに応対していきましょう。このステップでは同じ話を何社にも繰り返す必要があるので面倒さはありますが、電話応対自体は最初の30分から1時間でほぼ終わります。必要に応じてそれぞれの会社に無料見積もりを依頼したら、後は見積もりを出した業者の中で一番高いところに売るだけです。無料見積もりまでは考えていないという方も、電話でその旨を伝えれば大体の金額を出してくれる会社があるはずですよ。 一括査定サイトでは見積もりの取り付けを複数の業者を纏めて一手間で終わらせることができる点が大変効率的です。車を売る時にはぜひ活用してみて下さい。